M&A Series

M&A SeriesM&Aシリーズ

M&A戦略立案から実行まで、企業内で活きる実務スキルを獲得

デロイト トーマツがこれまで数多くの企業のM&A戦略策定から買収完了後のPMIまで包括的支援を行うことで培った、ここにしかないナレッジを買い手企業内担当者目線で切り取って共有します。

こんな方におすすめ!
~OJTでは得られない経験と知識があります~

  • M&A未経験の新入社員
  • 経営企画、経理、法務等のM&Aに携わる部門に所属する方
  • 買収後の統合プロセスに関与する方
  • 企業内外においてM&A戦略の策定・実行に関与する方
  • M&Aの各フェーズにおける外部専門家の活用方法を学びたい方
  • 戦略実行におけるプロジェクトマネジメントの基礎知識を習得してキャリアのステップアップに備えたい方
士業・FA業務の従事者はこちら

講座概要

開催日程

※現在は申込受付をしておりません。次回開催情報の公開までお待ちください。

※法人/団体向け研修サービスをご希望の方はフォームよりお問い合わせください。

会場

デロイト トーマツ グループ セミナールーム
東京都千代田区丸の内 3-3-1 新東京ビル 7F Google Map
アクセス:有楽町駅から徒歩3分/二重橋前駅から徒歩3分

受講料

※現在は申込受付をしておりません。次回開催情報の公開までお待ちください。

※法人/団体向け研修サービスをご希望の方はフォームよりお問い合わせください。

申込締切

各講座、第1回目の講義前日までお申込み可能です。
※満席になり次第、締め切りとさせていただきます。

※同業他社からのお申込みはお断りさせていただく場合があります。予めご了承ください。
※お申込みにあたりご不明な点はフォームよりお問い合わせください。

M&Aシリーズ 講座一覧

現在募集中の3講座は、ビジネスパーソンなら知っていて損はない一歩踏み込んだM&Aに関する知識を短期間で集中的に専門家から学べる設計となっています。1講座から受講可能ですが複数講座を組み合わせて受講することで、M&Aの基礎知識からプロジェクトマネジメントのノウハウ、外部アドバイザーのレポートを読み解くスキルなどを身に付けて、正しい投資判断に必要な社内業務を担う人材へのステップアップを目指すこともできます。
※開講講座の内容は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。

入門講座M&A実務入門

自社に合った成長シナリオを作成して多額の資金投資に見合う期待効果を創出するために欠かせないタスクと、それに必要な知識や各プロセスにおけるリスクと留意点などについて、他社事例を交えながら買手企業目線でポイントを絞って解説します。

講座の狙い

  • 自社の戦略通りに買収目標を達成していく方法の概略の理解
  • M&Aプロセスの全体像を概観することによる価値評価・調査・交渉の要諦の理解
  • 全体感のあるタスクリストやスケジュール作成方法、必要なリソースや投入すべきタイミングの理解
  • 外部アドバイザー提出レポートからの必要情報の読取等に関する方法論の習得

講義の特色

M&Aの検討から目的達成までのプロセス全体を実際に講師が過去に経験した事例や数値を用いた計算例などを交えて時系列に沿って解説します。各プロセスにおいて必要な実務の概要から一歩踏み込み、代表的なイシューと対策や解決策などを短時間でインプットする内容になっています。

カリキュラム

  • 第1講義:M&Aプロセスの概要~M&A全体の流れ、重要ポイント~
  • 第2講義:プレディール~M&A戦略、ビジネスデューデリジェンス~
  • 第3講義:ディール①~財務デューデリジェンス、SPA~
  • 第4講義:ディール②~バリュエーション~
  • 第5講義:ポストディール~PMI~

主任講師

米田 博雄

主任講師

Managing Director

米田 博雄 Hiroo Yoneda

2009年に現:デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。買収案件における財務デューデリジェンス・投資ストラクチャー助言・株式買収契約文言レビュー・買収価格調整支援・企業価値算定業務を多数経験する。

OPEN

CLOSE

入門講座 M&Aを成功させるためのPMI実務入門

M&A実行後の「スムーズな統合作業」と「早期のシナジー創出」のためのPMI方法論および実務上の留意点について、実例を交えて解説することでPMI実務の基礎力醸成を目指します。※一部パワーポイントを用いた実務演習を含みます。

講座の狙い

  • M&A全体におけるプレクロージングを含むPMIタスクの位置づけおよび概要の理解
  • Day1からDay100までに実施する代表的なタスクの理解
  • PMIを成功に導くプロジェクトマネジメント及びシナジーマネジメント、各種個別トピックの実務と留意事項の理解

講義の特色

講義を中心に一部パワーポイントを用いた実務演習を行い、PMIタスク(プレクロージングを含む)概要の理解を助ける内容となっています。

カリキュラム

  • 第1講義:PMIの重要性およびPMIタスク概要
         (Day1対応~Day100対応まで)
  • 第2講義:PMI実務① PMO、成功するプロジェクトマネジメント
  • 第3講義:PMI実務② シナジーマネジメント/制度・組織設計/
          業務オペレーション/事例

主任講師

茜ヶ久保 友人

主任講師

Managing Director

茜ヶ久保 友人 Tomohito Akanegakubo

米系コンサルティングファームを経てデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリーに入社。化学・石油業界を中心に、全社戦略・事業戦略、コーポレート機能改革、コスト削減、IT戦略策定などから、M&A局面での事業計画策定支援、ビジネスオペレーション・ITデューデリジェンス、PMIなど幅広い領域のアドバイザリー業務に従事する。

OPEN

CLOSE

専門講座 株式価値評価とM&Aの投資判断

講義および実際にエクセルワークシートを用いた演習を行い予測財務諸表の作成や株式価値評価・投資判断の基礎を習得を目指すと共に、実際の事例に基づく実務的な論点について解説します。

講座の狙い

  • 予測財務諸表の作成に必要な知識の習得
  • 株式価値評価(DCF法/マルチプル法)および投資判断の考え方の理解
  • 株式価値評価に関連する基本的なM&A実務論点の理解

講義の特色

各日の前半は、講義および実際にエクセルを用いた演習を行い、予測財務諸表作成の作成や株式価値評価、投資判断に関する基礎を身につけていただきます。後半については、M&Aの投資判断の考え方や株式価値評価や価格交渉に関連する実務的な論点について事例を交えて解説を行います。
※各日、PCをご持参いただきます。
※各日、持ち帰り用の課題(想定所要時間:2時間)があります。

カリキュラム

  • 第1講義:予測財務諸表の作成と株式価値評価①
  • 第2講義:M&Aの投資判断①(含む事例紹介)
  • 第3講義:予測財務諸表の作成と株式価値評価②
  • 第4講義:M&Aの投資判断②(含む事例紹介)
  • 第5講義:予測財務諸表の作成と株式価値評価③
  • 第6講義:M&Aの投資判断③(含む事例紹介)

主任講師

吉村 隆史

主任講師

Managing Director

吉村 隆史 Takashi Yoshimura

TMT(Technology, Media & Telecommunications)/製造業のセクターを中心に、株式価値評価、財務デューデリジェンス、アドバイザリー業務を数多く提供している。専門資格予備校や企業内研修等において講師としての登壇経験多数。

OPEN

CLOSE